FP2級試験の合格率や難易度は?勉強方法や需要について解説します!

FP2級 ファイナンシャルプランナー2級の合格率や難易度

ファイナンシャルプランナーの資格もFP2級になると、周囲に一目置いてもらえる資格へステップアップします。

そしてお勤め先の会社でもキャリアップに役立ったり、転職活動でも役立つ非常に優秀な資格です。

しかし、ファイナンシャルプランナー2級から試験の難易度は急に高くなり、合格率も約40%台にまで下がります。

FP3級はお金についての最低限の知識=教養としての面が強かったですが、FP2級からはプロのファイナンシャルプランナーとしてより深い知識、FPとして実務に直結した専門的な知識を問われるからです。

そのため3級の合格率は約70~80%でしたが、FP2級になると合格率は平均して40%台まで一気に下がります。

しかし決して合格するのが難しい難易度ではありません。

一夜漬けのような付け焼刃の知識ではなく、2~3か月しっかり時間をかけて学習することで合格することができます。

試験の難易度がFP2級から急に難しくなり、合格率が下がる理由

FP2級の合格率がFP3級と比較して、ぐっと下がる理由は下記が上げられます。

  • 試験で出題される分野が広がり、また深いところまで聞かれる
  • 電卓で計算しないといけない問題が出題される
  • 実技はマーク式ではなく、計算した数字を記載しないといけない。

特に3つめの『数字を書かなくてはならない』という点が、試験の難易度を上げる一因となってます。

FP3級では答えが分からなくても2択または3択の中からマークしておけば、まぐれ当たりをする可能性がありました。

しかしFP2級はそうはいきません。
実際に電卓で計算した数字を書く問題が出題されます。

またFP2級の学科はマーク式ですが、これも電卓で計算しないと4択のうちどれが正解か分からない問題が出題されます。

答えが分からず4択の中から選ぶとなっても、正解率は25%です。

まぐれ当たりする可能性もほとんど期待できません。

このため、FP2級の合格率はぐっと下がるのです。

FP2級技能士試験の出題形式と合格基準

FP技能士の試験団体は、日本FP協会と金融財政事情研究会(キンザイ)の2団体あり、それぞれ学科と実技で出題される問題が異なります。

どちらの団体で受験してもFP技能士として資格に差はありません。
二つの団体で実質異なるのは、実技で出題される分野や問題数が異なることです。

試験種類 出題形式
(マークシート形式)
問題数 試験時間 合格基準
学科
(FP協会・キンザイ共通)
筆記 60問 120分 36点以上
(60点満点)
実技
(FP協会)
筆記
資産設計提案業務
20問 90分 60点以上
(100点満点)
実技
(キンザイ)
筆記
個人資産相談業務
事例形式 
5題
90分 30点以上
(50点満点)
筆記
中小事業主資産相談業務
事例形式 
5題
90分 3点以上
(50点満点)
筆記
生保顧客資産相談業務
事例形式 
5題
90分 3点以上
(50点満点)
筆記
損保顧客資産相談業務
事例形式 
5題
90分 3点以上
(50点満点)

FP3級の時は実技が60分ですが、2級になると30分伸びて90分になります。
しかし実際に試験を受けた方で『実技の試験時間が短い』と言われる方は少なくありません。

問題を読んでマークシートを塗りつぶすだけでよかった3級と違って、2級は問題を読んでから『計算をする』という作業が増えるためです。
とくに実技は計算した数字を書く問題があるため、時間配分を間違えると試験時間が全く足らなくなってしまうのです。

FP2級の試験合格率

同じFP2級技能試験ですが、実施団体の日本FP協会とキンザイによって出題される問題や分野が異なるため、合格率が異なります。
(2020年5月の試験はコロナ渦のため中止になりました)

【学科】日本FP協会のFP2級合格率

実施年/月 1月 5月 9月 平均
2020年 41% 中止 49% 44%
2019年 48% 40% 43% 43%
2018年 45% 42% 39% 79%

【学科】キンザイのFP2級合格率

実施年/月 1月 5月 9月 平均
2020年 28% 中止 33% 30%
2019年 31% 20% 20% 23%
2018年 28% 28% 21% 25%

学科は日本FP協会が40%台なのに対して、キンザイは30%弱まで合格率が下がります。

それだけ出題される試験問題の難易度が上がって、合格するのが難しくなっていることが分かります。

【実技:資産設計提案業務】FP協会のFP2級合格率

実施年/月 1月 5月 9月 平均
2020年 62% 中止 57% 59%
2019年 50% 62% 62% 58%
2018年 57% 51% 50% 52%

【実技:個人資産相談業務】キンザイのFP2級合格率

実施年/月 1月 5月 9月 平均
2020年 28% 中止 33% 30%
2019年 31% 20% 20% 23%
2018年 28% 28% 21% 25%

【実技:中小事業主資産相談業務】キンザイのFP2級合格率

※9月・1月のみ実施

実施年/月 1月 5月 9月 平均
2020年 55% 57% 56%
2019年 33% 55% 44%
2018年 47% 41% 44%

【実技:生保顧客資産相談業務】キンザイのFP2級合格率

実施年/月 1月 5月 9月 平均
2020年 45% 中止 60% 52%
2019年 40% 54% 50% 48%
2018年 50% 45% 37% 44%

【実技:損保顧客資産相談業務】キンザイのFP2級合格率

※9月のみ実施

実施年/月 1月 5月 9月 平均
2020年 中止 58% 58%
2019年 62% 62%
2018年 54% 54%

実技も若干FP協会の方が合格率は高めで、キンザイの方が少し低いでしょうか。

キンザイは出題問題で深いところまで尋ねてくる傾向があり、さらに実技の分野が4つに分かれているため、受ける実技試験によって合格率が30%を切るところもあります。
(個人資産難しいんですよね・・・)

結局、FP2級の試験はどれを受ければいいのか

特にこだわりやお勤めの会社からの指定がない限りは、

 

日本FP協会で学科・実技(資産設計提案業務)を受けましょう。

 

理由は『合格率』が最も高いからです。

声を大きくして言います。

合格に勝るものはありません。

せっかく勉強するのですから合格したいです!!

FP2級試験概要

FP2級は下記のいずれかに該当しないと受験ができません。

また、『一部合格』の方は合格している方の学科・実技を『受験免除』することができるので忘れずに免除申請しておきましょう。

(仮に免除申請するのを忘れていても、後日申請することで『一部合格⇒完全合格』にすることが出来ます。とはいえ、別途手間がかかってしまうのと合格証が届くのが遅くなります)

■FP2級受験資格

受験資格 検申請に必要な事項
日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
(FP協会実施)
AFP認定研修の受講者番号(13ケタ)
※受検申請締切日までに、研修修了している者に限ります。
3級FP技能検定の合格者 3級合格番号
※合格証書または結果通知に記載。
FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者 勤務先名と経験年数
※自己申告のため証明書類は不要。
厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者
(キンザイ実施)
合格証書(合格を証明するもの)のコピーを添付
※受検申請書のみ受付け可(インターネット申請不可)

■FP2級受験費用(非課税)

・学科と実技:8,700円
・学科のみ:4,200円
・実技のみ:4,500円
 (別途振込手数料がかかります)

■ FP2級試験日・スケジュール

FP2級技能士の試験は年に3回、5月・9月・1月に実施されます。

  • 【5月試験】
    3月 受験申し込み開始
    5月 本試験
    6月 合格発表
  • 【9月試験】
    7月 受験申し込み開始
    9月 本試験
    10月 合格発表
  • 【1月試験】
    11月 受験申し込み開始
    1月 本試験
    2月 合格発表

上で合格率を出しているところでも分かりますが、実技の試験分野によっては試験が実施されるのが、年に1度または2度の分野があります。

  • 中小事業主資産相談業務(9月・1月のみ実施)
  • 損保顧客資産相談業務(9月のみ実施)

上記の実技を受験したいときは、時期によって受験できませんので注意が必要です。

■FP2級試験実施団体

FP技能士の2級試験は2団体が実施しています。
3級の時と同じです。

どの実技試験を受けるのか、よく確認した上で実施機関を選び申し込みしましょう。

とくにFP2級からお勤めの業種によっては、毎月『資格手当』が支給されるところもあります。

そういった場合、会社によっては実技の分野を指定しているパターンがあります
『キンザイの実技、生保顧客資産相談を受けましょう』といった感じです。

その場合、間違えて『個人資産管理』を受けて合格しても、資格手当の支給対象から外れてしまい、手当が貰えないことがあります(汗)

残念ですが、資格手当が欲しい方はもう一度実技試験を受け直しになります。

そういった残念なことにならないよう、会社がFP試験を推奨している時は実技試験の分野を確認しておきましょう。

会社からの指定や、絶対この実技を受けたいなどの理由がない限りは合格率の高いFP協会の資産設計提案を受けるのをおススメします。

FP2級に合格するための勉強方法は?何時間勉強すれば合格できる?

FP2級 合格率

FP2級に合格するための勉強時間は平均して約150~250時間が目安だと言われています。

しかし、試験を受ける方の状況や環境によって、必要な勉強時間は大きく変わってきます。

FP3級を合格してそのまま次の試験でFP2級を受けられる方でしたら、3級で勉強した知識を忘れることなく2級を勉強できます。
1か月や、100時間でも十分合格を狙えるでしょう。

しかし3級に合格してから間をおいて再び勉強される方は、覚えた知識をほとんど忘れてしまっています。
他にも、受験資格である『FP業務が2年間以上ある』ということで初めてFP試験を受けられる方は、試験に関する知識はほぼ初学者です。

昼間勉強ができない社会人の方でしたら、勉強期間は3か月以上や200時間以上は見ておいた方がよいでしょう。

まとまった勉強時間が取れやすい学生の方でも、2か月以上、約200くらいを見てコツコツ勉強しましょう。

試験を受けるスタートラインの時点でそれぞれ差があるため、平均勉強時間が150~250時間と大きく差がでてしまいます。

しかしきちんと勉強すれば学生・社会人に関係なく、独学でもFP2級は合格できます。

FP2級試験でネックになるのは、なんと言っても知識を暗記するだけではなく、電卓を実際に使って計算する必要があることです。

そのために問題の数字が何を表しているのか理解し、計算公式を覚える必要があります。

こればかりは一夜漬けの勉強ではとても正解にはたどり着けません。計算問題を何度も解いて計算(電卓を使った乗算の計算)に慣れなければならないのです。

また最近では資格学校にも劣らない良質な講義動画がYouTubeにUPされているほか、ネットで無料で解ける過去問サイトもあります。

まとまった時間が取れない方でも、そういった勉強コンテンツを活用し、スキマ時間を活用しながら勉強しましょう。

FP2級の勉強にYouTubeや過去問サイトを活用しましょう。

FP2級 過去問サイト 過去問道場

(↑はFPの過去問が解ける『過去問道場』の問題正答率を見れるグラフです)

FP2級の試験はテキストと問題集を解くだけの独学だけでは、合格はかなり難しいです。

試験で出題される問題は確かに過去問から類似問題が出題されますが、数字をちょっと変えただけではなく、ひねりやひっかけが加えられています。
知識をしっかりインプットした上で、問題を解く応用力も試されます。

例えば、教育一般貸付 (国の教育ローン)は基本的には350万まで融資してもらえますが、海外留学の場合などは450万まで融資をしてもらえる、といった細かいところを問われる問題も出題されます。

そうした応用力をつけるために、YouTubeの動画や過去問サイトを活用するのをおススメします。
講義動画では2級の試験でどこが狙われやすいのか、講師の先生は毎回の試験を分析しているので、出題される問題の傾向を把握してるんですよね。

また試験で狙われる要所ばかりを重点的に教えてくれるので、どこが大事なのか?ポイントなのか?教えてもらえます。

過去問サイトでは自分の得意分野や不得意分野が分かるので、試験対策をしっかり行うことができます。

■おススメYouTubeチャンネル(FP2級)

  • おーちゃん
    FP1級を持っているYouTuberのおーちゃんによるFPチャンネルです。
    おーちゃんが試験分野をのんびり丁寧に教えてくれます。
    たまに話が横にそれるのですが、そういう横道にそれたときのネタこそ試験に出てくるから不思議です。
  • お金の寺子屋
    大手の資格学校に勝るとも劣らないFP3級とFP2級の試験対策動画がいっぱいUPされています。各学習分野ごとにキレイに動画がまとめられているので、真面目に一通り動画を見れば合格がぐっと近づきます。

■おススメ過去問サイト(FP2級)

  • お金の寺子屋(https://moneyterakoya.com/)
    お金の寺子屋さんは過去問も置かれているんですが、ご自身のサイトでFP2・3級のオンラインスクール(無料)もされています。
  • 過去問道場FP2級(https://fp3-siken.com/
    過去問を学科・実技と解くことができるのですが、出題年を選択しランダム出題できる機能があったり、正誤の解答をステータスのようなグラフに出来る機能もあるため、自分がどの分野が苦手としているのかとても分かりやすいです。
    (毎回過去問を解いた後に、自分の今のステータスを見るのが楽しかったですw)

『一部合格』の場合の有効期限

FPの試験は学科と実技が、別々に合否判定がでます。
例として、同時に学科と実技を受験して、学科に合格し、実技に落ちた場合、FP2級の合否判定は『一部合格』となります。
逆に学科に落ちて実技に合格した場合も、同じ『一部合格』です。

学科と実技を両方合格すると『完全合格』と表示されます。

■日本FP協会の合格確認画面

日本FP協会 合格画面 完全合格 一部合格

『一部合格』の場合、合格できていない学科・実技のどちらかを受けて合格すれば『完全合格』になります。

しかし、『一部合格』には有効期限があり、『翌々年度末までに行われる試験まで』となっております。

  • 2020年度の試験で一部合格 → 2022年度の1月試験まで有効
  • 2021年度の試験で一部合格 → 2023年度の1月試験まで有効

この有効期限が切れてしまうと、一度合格している学科・実技を再度受験しないといけなくなります。

出来るだけ有効期限以内に『完全合格』を目指しましょう。

試験本番では分からない問題は即飛ばしましょう

上でも書いたのですが学科はマークシートだからまだいいとして、実技は電卓で計算する問題がたくさんでます。
そうして実際に計算した答え(数字)を解答用紙に記入します。

中には分からない問題もあります。

そんな問題は3分考えて分からないときは、さっさと飛ばしましょう。

FP2級の実技試験はよく『時間が足らない』といいますが、実際計算しまくるので時間がギリギリです。

それなのにたった1問に時間をかけて、残りの『解ける問題』が解けなかったら試験そのものが落ちてしまいます。

とにかく分かる問題を先に解きます。

分からなかった問題は、時間が余ったら解きなおせばいいのです。

試験中は計算に集中するのですが、常に残り時間と残りの問題数を頭のどこかに忘れないようにしましょう。

 

まとめ

FP2級の試験は例年の合格率を見ても、決して楽に合格できる試験ではありません。また試験に出題される分野が広くなるだけでなく、計算機(電卓)を使い解く必要があるため、知識と共に計算力もつける必要があります。

数か月、しっかり勉強することで合格できるでしょう。

合格すれば専門的なファイナンシャルプランナーの知識を身に着けることで、プライベートの資産管理はもちろんFPの実務に役立てることができます。

さらに業種や部署によってはFP2級の資格を持っていると毎月資格手当の支給が支給されたり、転職や就職の際に優遇されるポイントにもなります。

決して合格して損をする資格ではありません。

実際に自分がFP2級(日本FP協会)を受験したときの勉強方法です。
独学で一発合格できましたが、決して簡単ではありませんでした(汗

関連記事

ファイナンシャル・プランナーはお金に関する知識を持った専門家であり、お金に関する将来の不安や資産運用に関するアドバイザーでもあります。 そしてお金に関する国家資格ということで、保険業界だけでなく不動産や金融業界、コンサル業界とさまざまな分野[…]

 

オマケ | FP2級の試験会場持ち込みできる計算機(電卓)の種類に注意!

FP技能士の試験は計算機(電卓)の持ち込みが可となっています。試験問題の余白で計算してもいいですが、そうしていると試験時間が足りません。
何より電卓を使って計算したほうが、計算間違いしにくいです。

しかし持ち込みできる計算機(電卓)には持ち込みOKのものと、不可のものがあります。

計算機(電卓)は、次の各条件に該当する場合のみ使用を認めます。
計算機が使用禁止計算機に該当する場合、計算機をしまっていただくなど試験監督者が使用不可の措置をとることがあります。また、ケースによっては受検を無効とさせていただく場合もあります。

イ.電源内蔵のもの(そろばん不可)
ロ.演算機能のみを有するもの。
※ 使用可………√・%・定数計算、消費税に係る税込・税抜、
売上に係る原価(MD)・売上・売価(MU)・利益率、日数・時間計算、
マルチ換算についてのキー、メモリー(M)機能(計算結果を1つだけ記録できるものに限る)、GTキーのあるもの。

※ 使用不可……関数機能〔Σ(シグマ)・log 等〕・ローン計算・複利計算・紙に記録する機能、音〔タッチ音・音階・音声等〕を発する機能、プログラム(計算式)の入力(登録)機能、計算過程をさかのぼって確認できる機能等を有するもの。

ハ.数値を表示する部分がおおむね水平で、文字表示領域が1行であるもの。
ニ.外形寸法がおおむね26㎝×18㎝の大きさを超えないもの。

引用:⇒試験当日の持ち物について(日本FP協会)

間違えて使用不可の計算機(電卓)を持ち込んだ場合、当然その計算機は没収されますし、試験管が代わりの電卓を貸してはくれません。

持ち込む計算機(電卓)が持ち込み可かどうか、念のため確認しておきましょう。

(筆者はFPの試験を受けるとき、前日になってそのことに気づき、急いで持ち込み可の電卓を買いに走りました(汗))

 

関連記事

お金や税金についての国家資格として「ファイナンシャルプランナー」を聞いたことがある方は少なくないでしょう。資格としてだけでなく、生活していく上での『お金の教養』として認識されている方も多いと思います。しかし、どんな資格なのかというと曖昧です[…]

ファイナンシャル・ブランナーとは?
関連記事

『ファイナンシャル・プランナー』という資格について、聞いたことがある方は多いと思います。 自分も資格の1つとして、ぼんやりファイナンシャル・プランナーは知っていました。しかし、お金や税金について学ぶ資格という漠然としたものだけで詳しくは知り[…]

FP3級 合格 勉強法