30日間無利息キャッシングを活用すると便利です

30日間無利息キャッシングは便利です

キャッシングを利用した場合には、借りた金額に対して一定の利息が掛かってきます。
もっとも、融資をしているにも関わらず利息を取らなければ、融資をしている金融会社には1円も利益が入らない=会社の存続が出来なくなりますので、金融会社からお金を借りる=利息を支払う事はごく当たり前の事になります。
そんな時に、一定期間の利用に限り支払利息が必要ない=一定期間無利息になるキャッシングを利用すれば、支払利息の事は気にせずにキャッシングを利用する事が出来ますよね?
そこで、今回の記事では30日間無利息キャッシングについて説明します。

実は銀行カードローンにも無利息サービスがあります

キャッシングやカードローンの無利息サービスといえば、消費者金融のキャッシングが有名ですが、実は銀行カードローンの中にもいくつか無利息サービスを実施している商品があるのです。
それが、新生銀行カードローンのレイクとネット専業銀行のジャパンネット銀行のネットキャッシングになります。
ジャパンネット銀行のネットキャッシングでは、初回借入日から30日間は利息が0円=無利息になります。
そして、新生銀行カードローンのレイクの場合は少し複雑になっており、初回契約日の翌日から30日間は無利息になる商品と、契約額1~200万円以下の借入金のうち5万円に対し180日間無利息が適用になる商品の2種類があるのです。
つまり、180日間無利息商品では借入金額5万円までが無利息になるのであって、それ以上の借入金額には利息が掛かってきますの注意が必要になります。
ちなみに、これら2つの無利息サービスですが、いずれも初回利用の場合に限り有効になるため、2回目以降の利用では無利息サービスの適用外となってしまいますので注意が必要です。

30日間無利息サービスで30万円借り入れた場合の試算

ここで、30万円を借入れた場合の30日間無利息サービスを利用した際の試算をしてみますね。

日数無利息期間あり無利息期間なし差額
30日0円4,438円4,438円
40日1,479円 5,917円4,438円
50日2,958円7,397円4,438円
最初の30日間は無利息サービスの利用により利息は0円、31日以上借りる場合でも最初の30日間は無利息が適用されるためお得になります。
ちなみに、無利息期間の適用が契約開始日からの場合には、借入れが0円でも契約日より30日間で自動的に終了となるため注意が必要です。

無利息にするためには無利息期間内の返済が必須

これは、ごく当たり前の事かも知れませんが、キャッシングで支払利息を無利息にするためには、無利息サービス期間内に債務の全額を返済する必要があります。
無利息期間が経過してしまったら、その日から支払利息が発生する事になりますので、支払利息0円を達成したい場合には、無利息期間内の全額返済を行って下さい。